世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!

2016年8月29日 (月)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.5

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手(期限付き)。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、8月22日から8月28日まで。

 

香川選手は、ドイツカップで2ゴール、今季公式戦2戦目での初ゴールで勝利に貢献。

そして、香川選手、清武選手が、W杯アジア最終予選に臨む日本代表に選出。

日本の勝利に直結するゴール&アシストを期待!!!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

ドイツカップ。

8月22日の1回戦、アイントラハト・トリアーと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
8分、香川選手はダイレクトで左へ、シュールレ選手のクロスはDFがブロックも、こぼれたボールを流し込んで、先制。
さらに、33分、カストロ選手がパス、香川選手がきっちり決めて、2点目。
試合は3-0で勝利し、2回戦進出。

 

ブンデスリーガが開幕。

ドルトムントは、8月27日、マインツと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

 

チャンピオンズリーグ、グループリーグの組み合わせ抽選が8月25日に行われ、レアル・マドリード(スペイン)、スポルティング・リスボン(ポルトガル)、レギア・ワルシャワ(ポーランド)と同じグループF。

ドルトムントのグループリーグ第1戦は、9月14日。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

8月27日のリーガ・エスパニョーラ1部第2節、バレンシアと対戦。
乾選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、1-0で勝利。

リーガ・エスパニョーラ1部2試合を終えて、1勝1敗の勝ち点3。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《清武弘嗣選手(スペイン セビージャ)》 背番号14

   ※清武選手のオフィシャルサイトはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

8月28日のリーガ・エスパニョーラ1部第2節、ビジャレアルと対戦。
清武選手は、スタメン出場、61分に交代。
試合は、0-0で引分け。

リーガ・エスパニョーラ1部2試合を終えて、1勝1分けの勝ち点4。

 

チャンピオンズリーグ、グループリーグの組み合わせ抽選が8月25日に行われ、ユベントス(イタリア)、リヨン(フランス)、ディナモ・ザグレブ(クロアチア)と同じグループH。

セビージャのグループリーグ第1戦は、9月14日。

 

 〔清武選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・1アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ UEFAスーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

ACL準々決勝は、上海上港(中国)と対戦。

8月23日の第1戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-0で引分け。

第2戦は9月13日に行われます。

 

8月28日のKリーグクラシック第28節、FCソウルと対戦。
キムボキョン選手は、スタメン出場、73分に交代。
試合は、3-1で勝利。

Kリーグクラシック28試合を終えて、17勝11分けの勝ち点62で首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦23試合(スタメン23試合・フル出場20試合)4ゴール・6アシスト
  ○ ACL6試合(スタメン6試合・フル出場3試合)1ゴール

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

チャンピオンズリーグ予選プレーオフは、ディナモ・ザグレブ(クロアチア)と対戦。

8月24日の第2戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、66分から出場。
試合は、延長戦に突入、1-2で敗戦。

2戦合計2-3で本戦出場ならず。
これにより、ザルツブルクは、ヨーロッパリーグにグループステージから出場します。

 

8月28日のオーストリア・ブンデスリーガ第6節、ラピド・ウィーンと対戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、0-0で引分け。

オーストリア・ブンデスリーガ6試合を終えて、3勝2分け1敗の勝ち点11で4位。

 

ヨーロッパリーグ、グループリーグ I の組み合わせ抽選が8月26日に行われ、シャルケ(ドイツ)、クラスノダール(ロシア)、ニース(フランス)と同じグループF。

ザルツブルクのグループリーグ第1戦は、9月15日。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

次戦は、9月11日のタイ・リーグ第29節、BBCUテロ・サーサナと対戦。

タイ・リーグ28試合を終えて、7勝6分15敗の勝ち点27で、順位は15位。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦22試合(スタメン22試合・フル出場17試合)5ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」シリーズの記事は、こちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年8月23日 (火)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.4

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手(期限付き)。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、8月12日から8月21日まで。

 

清武選手は、リーガ・エスパニョーラ開幕戦、1ゴール&1アシストで勝利に大きく貢献。

南野選手は、オーストリア・ブンデスリーガで先制ゴールを決め、こちらも勝利に貢献。

ドイツ・スーパーカップに出場した香川選手、リーガ・エスパニョーラ開幕戦に出場した乾選手とともに、昨シーズン以上の活躍を大いに期待しています。

頑張れ、桜の戦士たち!!!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

ドイツ・スーパーカップ。

8月14日、ドルトムントは、バイエルン・ミュンヘンと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-2で敗戦、タイトル獲得ならず。

 

ドイツカップ、8月22日の1回戦、アイントラハト・トリアーと対戦。

 

ブンデスリーガ、ドルトムントの開幕戦は、8月27日vsマインツ。

 

チャンピオンズリーグ、グループリーグの組み合わせ抽選は8月25日。

グループリーグ第1戦は、9月13日、14日に行われます。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

リーガ・エスパニョーラ1部が開幕。

エイバルは、8月19日、デポルティーボと対戦。
乾選手は、スタメン出場、74分に交代。
試合は、1-2で敗戦。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《清武弘嗣選手(スペイン セビージャ)》 背番号14

   ※清武選手のオフィシャルサイトはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

スペインスーパーカップ。

セビージャは、バルセロナと対戦。

8月14日の第1戦。
清武選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-2で敗戦。

8月17日の第2戦。
清武選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、0-3で敗戦、タイトル獲得ならず。

 

リーガ・エスパニョーラ1部開幕戦。
セビージャは、8月20日、エスパニョールと対戦。
清武選手は、スタメンフル出場。
1-1で迎えた22分、清武選手のCKをビエット選手が頭で合わせて、逆転。
さらに、5-3で迎えた分、バスケス選手のパスに走り込んだ清武選手は、相手GKの動きを見て冷静に流し込んでゴール!
清武選手は、1ゴール&1アシストをマークする素晴らしいリーガデビュー。
試合は、6-4で白星スタート。

 

チャンピオンズリーグ、グループリーグの組み合わせ抽選は、8月25日。

グループリーグ第1戦は、9月13日、14日に行われます。

 

 〔清武選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)1ゴール・1アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ UEFAスーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

8月14日のKリーグクラシック第25節、浦項スティーラーズと対戦。
キムボキョン選手は、ベンチ外。
試合は、0-0で引分け。

8月17日のKリーグクラシック第26節、仁川ユナイテッドFCと対戦。
キムボキョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-1で勝利。

Kリーグクラシック27試合を終えて、16勝11分けの勝ち点59で首位。

 

ACL準々決勝は、上海上港(中国)と対戦。

第1戦が8月23日、第2戦が9月13日となっています。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦22試合(スタメン22試合・フル出場20試合)4ゴール・6アシスト
  ○ ACL5試合(スタメン5試合・フル出場2試合)1ゴール

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

8月13日のオーストリア・ブンデスリーガ第4節、リートと対戦。
南野選手は、ベンチ外。
試合は、2-0で勝利。

8月20日のオーストリア・ブンデスリーガ第5節、マッタースブルクと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
49分、クロスを後ろへすらしたボールが相手DFに当たってこぼれ、これを南野選手がダイレクトで絶妙なコースに決めて、先制。
試合は、3-1で勝利。

オーストリア・ブンデスリーガ5試合を終えて、3勝1分け1敗の勝ち点10で4位。

 

チャンピオンズリーグ予選プレーオフは、ディナモ・ザグレブ(クロアチア)と対戦。

8月16日の第1戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、1-1で引分け。

第2戦は、8月24日に行われます。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

8月14日のタイ・リーグ第27節、スコータイFCと対戦。
平野選手は、スタメン出場、84分に交代。
試合は、0-1で敗戦。

8月20日のタイ・リーグ第28節、ブリーラム・ユナイテッドと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-2で敗戦。

タイ・リーグ28試合を終えて、7勝6分15敗の勝ち点27で、順位は15位。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦22試合(スタメン22試合・フル出場17試合)5ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」シリーズの記事は、こちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年8月13日 (土)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.3

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手(期限付き)。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、8月4日から8月11日まで。

 

リオ五輪サッカー日本代表は、グループステージで1勝1分け1敗の勝ち点4、グループ3位となり決勝トーナメント進出ならず、とてもとても残念!

南野選手には、ザルツブルクでレギュラーの座を奪って、昨季以上のゴールを決めて、主要リーグにステップアップできるよう、そして、フル代表に選ばれるよう、ぜひとも頑張ってもらいたい!

清武選手が、UEFAスーパーカップでセビージャでの公式戦デビュー、惜しくも敗れましたが、レギュラーの座を勝ち取って、チームの勝利に貢献してもらいたいです。

香川選手は14日のドイツ・スーパーカップ、乾選手は19日のリーガ・エスパニョーラ開幕戦で、それぞれ今季公式戦の初戦を迎えます。

そして、キムボギョン選手が、Kリーグクラシックで2戦連続アシストをマーク、チームも開幕からリーグ戦25戦無敗で首位と、絶好調です。

頑張れ、桜の戦士たち!!!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

ドイツ・スーパーカップ。

8月14日、ドルトムントは、バイエルン・ミュンヘンと対戦。(昨年バイエルンが二冠達成のため、ブンデスリーガ2位のドルトムントが出場。)

 

ブンデスリーガ、ドルトムントの開幕戦は、8月27日vsマインツ。

 

チャンピオンズリーグ、グループリーグの組み合わせ抽選は8月25日。

グループリーグ第1戦は、9月13日、14日に行われます。

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

リーガ・エスパニョーラ1部、エイバルの開幕戦は、8月19日vsデポルティーボ。

清武選手が所属するセビージャとは、第4節で対戦します。

 

 

《清武弘嗣選手(スペイン セビージャ)》 背番号14

   ※清武選手のオフィシャルサイトはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

UEFAスーパーカップ。

8月9日、ヨーロッパリーグ優勝のセビージャは、チャンピオンズリーグ優勝のレアル・マドリードと対戦。
清武選手は、スタメンフル出場。
試合は、延長戦の末、2-3で敗戦。

3年連続出場のセビージャは、3年連続でカップ獲得ならず。

 

次の公式戦は、スペインスーパーカップ。

セビージャは、バルセロナと対戦。(昨年バルセロナが二冠達成のため、スペイン国王杯準優勝のセビージャが出場。)

第1戦が8月14日、第2戦が8月17日となっています。

 

リーガ・エスパニョーラ1部、セビージャの開幕戦は、8月20日vsエスパニョール。

乾選手が所属するエイバルとは、第4節で対戦します。

 

チャンピオンズリーグ、グループリーグの組み合わせ抽選は、8月25日。

グループリーグ第1戦は、9月13日、14日に行われます。

 

 〔清武選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ スーパーカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ CL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ UEFAスーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

8月10日のKリーグクラシック第24節、水原FCと対戦。
キムボキョン選手は、スタメンフル出場し、10分に先制点をアシスト。
試合は、2-1で勝利。

Kリーグクラシック25試合を終えて、15勝10分けの勝ち点55で首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦21試合(スタメン21試合・フル出場19試合)4ゴール・6アシスト
  ○ ACL5試合(スタメン5試合・フル出場2試合)1ゴール

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

リオ五輪。

日本はスウェーデン、コロンビア、ナイジェリアとともグループB。

8月4日のグループリーグ第1戦、日本はナイジェリアと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
9分、南野選手がエリア内で倒されPKを獲得、これを興梠選手が決める。
12分、南野選手は大島選手のパスを受けて抜け出し、最後は冷静にGKの股を抜いてゴール。
しかし、試合は、4-5で敗戦。

8月7日のグループリーグ第2戦、日本はコロンビアと対戦。
南野選手は、62分から出場。
67分、大島選手からのパスを受けた南野選手がラストパス、これを浅野選手が決める。
試合は、2-2で引分け。

8月10日のグループリーグ第3戦、日本はスウェーデンと対戦。
南野選手は、スタメン出場し、57分交代。
試合は、1-0で勝利。

日本は、1勝1分け1敗の勝ち点4でグループ3位に終わり、残念ながら決勝トーナメント進出を逃しました。

南野選手は、3試合に出場し、1ゴール・1アシスト。

 

オーストリア・ブンデスリーガ。

ザルツブルクは、8月6日の第3節、ザンクト・ペルテンと対戦。
南野選手は、リオ五輪出場のためベンチ外。
試合は、2-0で勝利。

オーストリア・ブンデスリーガ3試合を終えて、1勝1分け1敗の勝ち点4で5位。

 

チャンピオンズリーグ予選プレーオフは、ディナモ・ザグレブ(クロアチア)と対戦。

第1戦が8月16日、第2戦が8月24日に行われます。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

8月6日のタイ・リーグ第26節、スパンブリーFCと対戦。
平野選手は、出場なし。
試合は、0-1で敗戦。

タイ・リーグ26試合を終えて、7勝6分13敗の勝ち点27で、順位は14位。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦20試合(スタメン20試合・フル出場16試合)5ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」シリーズの記事は、こちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年8月 4日 (木)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.2

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手(期限付き)。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

vol.2の今回は、7月21日から8月3日まで。

 

キムボギョン選手は、Kリーグクラシック第24節でアシストを記録。

リーグ戦24試合無敗で首位を快走するチームを牽引!

 

今季の戦いに向けてトレーニングを行っているヨーロッパ組。

香川選手、乾選手、そして、負傷でチームから離れていた清武選手も本格合流。

それぞれレギュラー争いは激しいですが、この競争を勝ち抜き、チームの中心として活躍する姿をぜひとも見たい!

 

ひと足早く公式戦が始まっている南野選手は、チームを離れて、リオ五輪サッカー日本代表へ。

リオ五輪では、まずは初戦勝利、グループリーグ突破、そしてメダル獲得のため、ゴール&アシストをどんどん決めてもらいたいです。

 

頑張れ、桜の戦士たち!!!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

ドイツ・スーパーカップ。

8月14日、ドルトムントは、バイエルン・ミュンヘンと対戦。(昨年バイエルンが二冠達成のため、ブンデスリーガ2位のドルトムントが出場。)

 

ブンデスリーガ、ドルトムントの開幕戦は、8月27日vsマインツ。

 

チャンピオンズリーグ、グループリーグの組み合わせ抽選は8月25日。

グループリーグ第1戦は、9月13日、14日に行われます。

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

リーガ・エスパニョーラ1部、エイバルの開幕戦は、8月19日vsデポルティーボ。

清武選手が所属するセビージャとは、第4節で対戦します。

 

 

《清武弘嗣選手(スペイン セビージャ)》 背番号10

   ※清武選手のオフィシャルサイトはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

UEFAスーパーカップで、ヨーロッパリーグ優勝のセビージャは、チャンピオンズリーグ優勝のレアルマドリードと8月9日に対戦。

 

スペインスーパーカップで、スペイン国王杯優勝のセビージャは、リーガ・エスパニョーラ1部優勝のバルセロナと対戦。

第1戦が8月12日、第2戦が8月16日となっています。

 

リーガ・エスパニョーラ1部、セビージャの開幕戦は、8月20日vsエスパニョール。

乾選手が所属するエイバルとは、第4節で対戦します。

 

チャンピオンズリーグ、グループリーグの組み合わせ抽選は、8月25日。

グループリーグ第1戦は、9月13日、14日に行われます。

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

7月24日のKリーグクラシック第22節、蔚山現代FCと対戦。
キムボキョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

7月30日のKリーグクラシック第23節、光州FCと対戦。
キムボキョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-0で勝利。

8月3日のKリーグクラシック第27節、蔚山現代FCと対戦。
キムボキョン選手は、スタメンフル出場し、90分に先制ゴールをアシスト。
試合は、1-1で引分け。

Kリーグクラシック24試合を終えて、14勝10分けの勝ち点52で首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦20試合(スタメン20試合・フル出場18試合)4ゴール・5アシスト
  ○ ACL5試合(スタメン5試合・フル出場2試合)1ゴール

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

南野選手は、リオ五輪サッカー日本代表に合流し22日にブラジル入り、ザルツブルクの試合ではいずれもベンチ外。

4連覇を目指すオーストリア・ブンデスリーガが、7月23日に開幕。
第1節、シュトルム・グラーツと対戦。
試合は、1-3で敗戦。

7月30日の第2節、ヴォルフスベルガーと対戦。
試合は、1-1で引分け。

オーストリア・ブンデスリーガ2試合を終えて、1分け1敗の勝ち点1で9位。

 

チャンピオンズリーグ予選3回戦は、パルチザニ(アルバニア)と対戦。

7月26日の第1戦、1-0で勝利。
8月3日の第2戦、2-0で勝利。
これにより、予選プレーオフ進出。

プレーオフの組み合わせ抽選は、8月5日。

試合は、第1戦が8月16or17日、第2戦が23or24日に行われます。

 

リオ五輪サッカー日本代表は、ブラジル・アラカジュで28日まで直前合宿。

27日、C.S.セルジッペ(ブラジル4部)と練習試合を行い、1-1で引分け。
南野選手は、スタメン出場、前半終了後交代。

30日、リオ五輪サッカーブラジル代表と、ゴイアニアで国際親善試合を行い、0-2で完敗。
南野選手は、スタメンフル出場。

8月1日からは、初戦の会場のあるマナウスでトレーニング。

 

そして、リオ五輪がいよいよ開幕!

日本は、スウェーデン、コロンビア、ナイジェリアと強豪揃いのグループB。

まずは、何といっても、明日4日(日本時間5日10時キックオフ)の初戦、ナイジェリア戦!

初戦勝利!!!

がんばれ、ニッポン!!!

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

7月24日のタイ・リーグ第24節、チョンブリーFCと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-2で敗戦。

7月30日のタイ・リーグ第25節、チェンライ・ユナイテッドと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-2で敗戦。

タイ・リーグ25試合を終えて、7勝6分12敗の勝ち点27で、順位は13位。

 

8月3日のタイFAカップ3回戦、スコータイFCと対戦。
平野選手の出場状況は不明。
試合は、3-3(ET3-4)で敗戦。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦20試合(スタメン20試合・フル出場16試合)5ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」シリーズの記事は、こちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年7月27日 (水)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.1

 

「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」シリーズ。

今回から、2016-2017版として更新していきます。

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手(期限付き)。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載。

vol.1の今回は、6月27日から7月20日までについて書いていきます。

 

キムボギョン選手が、Kリーグクラシック第19節で2ゴール、第21節で1ゴール&1アシスト!

平野選手が、タイ・リーグ第21節で2ゴール!

そして、ヨーロッパ勢では、ザルツブルクが早くも新シーズン公式戦。

南野選手が、オーストリアカップ1回戦で1ゴール!

内転筋の痛みにより一旦チームを離れた清武選手には、焦ることなく、まずは万全の状態に戻せるようにリハビリやトレーニングを頑張ってもらいたいです。

 

桜の戦士たち、日本から応援してるよ!!!

頑張れーーー!!!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

ブンデスリーガ、ドルトムントの開幕戦は、8月27日vsマインツ。

 

チャンピオンズリーグ、グループリーグの組み合わせ抽選は8月25日。

グループリーグ第1戦は、9月13日、14日に行われます。

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

リーガ・エスパニョーラ1部、エイバルの開幕戦は、8月19日vsデポルティーボ。

清武選手が所属するセビージャとは、第4節で対戦します。

 

 

《清武弘嗣選手(スペイン セビージャ)》 背番号10

   ※清武選手のオフィシャルサイトはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

UEFAスーパーカップで、ヨーロッパリーグ優勝のセビージャは、チャンピオンズリーグ優勝のレアルマドリードと8月9日に対戦。

 

スペインスーパーカップで、スペイン国王杯優勝のセビージャは、リーガ・エスパニョーラ1部優勝のバルセロナと対戦。

第1戦が8月12日、第2戦が8月16日となっています。

 

リーガ・エスパニョーラ1部、セビージャの開幕戦は、8月20日vsエスパニョール。

乾選手が所属するエイバルとは、第4節で対戦します。

 

チャンピオンズリーグ、グループリーグの組み合わせ抽選は8月25日。

グループリーグ第1戦は、9月13日、14日に行われます。

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

6月29日のKリーグクラシック第17節、全南ドラゴンズと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

7月 3日のKリーグクラシック第18節、水原FCと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-2で引分け。

7月10日のKリーグクラシック第19節、浦項スティーラーズと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場し、2ゴール。
試合は、3-0で勝利。

7月16日のKリーグクラシック第20節、済州ユナイテッドFCと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

7月20日のKリーグクラシック第21節、FCソウルと対戦。
キムボキョン選手は、スタメンフル出場し、1ゴール&1アシスト。
試合は、3-2で勝利。

Kリーグクラシック21試合を終えて、12勝9分けの勝ち点45で首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦17試合(スタメン17試合・フル出場15試合)4ゴール・4アシスト
  ○ ACL5試合(スタメン5試合・フル出場2試合)1ゴール

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

チャンピオンズリーグ予選2回戦は、リエパヤ(ラトビア)と対戦。

7月12日の第1戦、南野選手は、ベンチ外。
試合は、1-0で勝利。
7月19日の第2戦、南野選手は、ベンチスタートとなり出場なし。
試合は、2-0で勝利。

これにより、予選3回戦進出となりました。

予選3回戦は、パルチザニ(アルバニア)と対戦、第1戦が7月26日、第2戦が8月3日です。

 

4連覇を目指すオーストリアカップ。

7月15日の1回戦、SKフォルベルツ・シュタイアーと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場し、1ゴール。
試合は、3-1で勝利。

 

4連覇を目指すオーストリア・ブンデスリーガは、7月23日に開幕を迎えます。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

6月29日のタイ・リーグ第19節、ラチャブリー・ミッポンFCと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-3で敗戦。

7月 2日のタイ・リーグ第20節、バンコク・グラスFCと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-0で引分け。

7月 9日のタイ・リーグ第21節、サイアム・ネイビーFCと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場し、2ゴール。
試合は、2-1で勝利。

7月16日のタイ・リーグ第22節、シーサケットFCと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-1で引分け。

7月20日のタイ・リーグ第23節、パタヤ・ユナイテッドと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-2で引分け。

タイ・リーグ23試合を終えて、7勝6分10敗の勝ち点27で、順位は12位。

 

7月13日のタイFAカップ2回戦、クラビFCと対戦。
平野選手の出場状況は不明。
試合は、3-2で勝利。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦18試合(スタメン18試合・フル出場14試合)5ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」シリーズの記事は、こちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年6月29日 (水)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.31

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手(期限付き)、山口蛍選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載しています。

vol.31の今回は、5月31日から6月26日までについて書いていきます。

 

既報のとおり、移籍が正式に決定するという大きなニュースが2つ。

清武選手が、スペイン・リーガエスパニョーラ1部のセビージャに入団。

セビージャは、リーグ戦7位、そしてヨーロッパリーグで史上初の3連覇を達成し、チャンピオンズリーグ出場権を獲得しています。

スペインでは乾選手との元セレッソ対決、レアル、バルサの2強との対戦、チャンピオンズリーグでは香川選手との元セレッソ対決などなど、楽しみが尽きません。

セビージャで躍動する清武選手を見られるのが、本当に待ち遠しいですね!

キヨ、頑張れ!!!

 

そして、山口選手がセレッソに復帰。

僕としては、もう1年チャレンジしてもらいたかったです。

でも、復帰が決まったからには応援します。

まずは、セレッソのJ1復帰のため全身全霊をかけて臨んでもらいたいです。

頼むぞ、蛍!!!

 

 

《日本代表》

 [キリンカップサッカー2016]

  6月3日 準決勝 ○7-2ブルガリア代表

   (香川選手) スタメン出場・44分交代、2ゴール
   (清武選手) スタメン出場・70分交代

  待望のシンジ&キヨ同時出場、期待に応えるプレーを見せてくれました!

  3点目、キヨのスルーからシンジが反転しながら決めたシーンは圧巻でしたね!

  香川選手は、負傷交代は残念でしたが、前半で2ゴールを決めて歴代6位となる27得点!

  清武選手は、左ウイングとトップ下両方で力を存分に発揮し、レギュラー奪取へ大きくアピール!

 

  6月7日 決  勝 ●1-2ボスニア・ヘルツェゴビナ代表

   (香川選手) 欠場
   (清武選手) スタメンフル出場、1ゴール

  スタメンからトップ下に入ったキヨが、先制ゴールを決め、決定機を演出するなど、この日も躍動!

  逆転負けを喫しただけに悔しさと課題を口にした清武選手でしたが、この2戦で間違いなく、代表に必要な選手という事をプレーで示しました。

  トップ下・キヨももちろん魅力大ですが、やはりシンジとキヨが同時にピッチに立ってプレーするのを見たい!

  ボスニア・ヘルツェゴビナは良いチーム、負けはしましたが骨のあるチームを戦えたのは、日本代表にとって今後に向けて意義があったと思います。

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

ブンデスリーガは、24勝6分け4敗の勝ち点78で2位(チャンピオンズリーグ出場権獲得)。

ドイツカップは、3年連続準優勝。

ヨーロッパリーグは、ベスト8。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦29試合(スタメン26試合・フル出場14試合)9ゴール・7アシスト
  ○ カップ戦6試合(スタメン3試合・フル出場1試合)1ゴール・3アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ12試合(スタメン8試合・フル出場4試合)3ゴール・2アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

リーガ・エスパニョール1部は、11勝10分け17敗の勝ち点43で14位。

スペイン国王杯は、ベスト16。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

 (スペイン)
  ○ リーグ戦27試合(スタメン18試合・フル出場6試合)3ゴール・3アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・1アシスト

 (ドイツ)
  ○ リーグ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《清武弘嗣選手(ドイツ ハノーファー  >→ スペイン セビージャ)》 背番号10

   ※清武選手のオフィシャルサイトはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

ブンデスリーガは、7勝4分け23敗の勝ち点25で18位(2部降格)。

ドイツカップは、2回戦敗退。

 

 〔清武選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦21試合(スタメン20試合・フル出場13試合)5ゴール・6アシスト
  ○ カップ戦0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

6月4日のKリーグクラシック第10節、光州FCと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-1で引分け。

6月12日のKリーグクラシック第13節、城南FCと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-2で引分け。

6月15日のKリーグクラシック第14節、水原三星ブルーウィングスと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

6月18日のKリーグクラシック第15節、仁川ユナイテッドFCと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-0で引分け。

6月26日のKリーグクラシック第16節、光州FCと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-1で引分け。

Kリーグクラシック16試合を終えて、8勝8分けの勝ち点32で首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦12試合(スタメン12試合・フル出場10試合)1ゴール・3アシスト
  ○ ACL5試合(スタメン5試合・フル出場2試合)1ゴール

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

オーストリア・ブンデスリーガは、21勝11分け4敗の勝ち点74で優勝、リーグ戦3連覇(チャンピオンズリーグ予選2回戦から出場)。

オーストリアカップも優勝、カップ戦も3連覇。

チャンピオンズリーグは、予選3回戦敗退。

ヨーロッパリーグは、プレーオフ敗退。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦32試合(スタメン22試合・フル出場10試合)10ゴール・3アシスト
  ○ カップ戦6試合(スタメン3試合・フル出場1試合)2ゴール・1アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・1アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

6月11日のタイ・リーグ第15節、オーソッサパーM150FCと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-0で勝利。

6月19日のタイ・リーグ第16節、SCGムアントン・ユナイテッドと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-1で敗戦。

6月22日のタイ・リーグ第17節、ナコンラチャシマーFCと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-1で敗戦。

6月26日のタイ・リーグ第18節、BECテロサーサナFCと対戦。
平野選手は、出場なし。
試合は、2-3で敗戦。

タイ・リーグ18試合を終えて、6勝3分9敗の勝ち点21で、順位は12位。

 

6月15日のタイFAカップ1回戦、ルーイ・シティと対戦。
平野選手の出場状況は不明。
試合は、3-1で勝利。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦13試合(スタメン13試合・フル出場9試合)3ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《山口蛍選手(ドイツ ハノーファー → セレッソ大阪)》 背番号41

   ※山口選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら

 

ブンデスリーガは、7勝4分け23敗の勝ち点25で18位(2部降格)。

ドイツカップは、2回戦敗退。

 

 〔山口選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場3試合)0ゴール・0アシスト

 

 

「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」シリーズの記事は、こちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年5月31日 (火)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.30

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手(期限付き)、山口蛍選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載しています。

vol.30の今回は、5月23日から5月30日までについて書いていきます。

 

南野選手は、オーストリアカップ決勝を終えてから、トゥーロン国際大会に出場のU-23日本代表に合流。

第3戦・U-23ギニア代表戦で勝ち越し&決勝ゴールを挙げるも、チームは1勝3敗でグループリーグ敗退となりました。

まずは今シーズンの疲れを癒してから、来月29日のU-23南アフリカ代表戦に向けて仕上げていってもらいたいです。

 

乾選手と清武選手は他のヨーロッパチーム所属選手とともに、23日に熊本を訪問。

ロアッソ熊本が開催したサッカー教室に参加し、子供たちを元気づけました。

 

日本代表では、まず24日から行われた海外組のトレーニングに、清武選手、リハビリ中の山口選手、香川選手が順次合流。

昨日30日からは全体合宿が始まり、キリンカップ出場メンバーに選出された香川選手と清武選手が参加。

6月3日・7日に行われる代表戦での活躍をもちろん期待、そして、シンジ&キヨを同時に観たい! 

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

ブンデスリーガは、24勝6分け4敗の勝ち点78で2位(チャンピオンズリーグ出場権獲得)。

ドイツカップは、3年連続準優勝。

ヨーロッパリーグは、ベスト8。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦29試合(スタメン26試合・フル出場14試合)9ゴール・7アシスト
  ○ カップ戦6試合(スタメン3試合・フル出場1試合)1ゴール・3アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ12試合(スタメン8試合・フル出場4試合)3ゴール・2アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

リーガ・エスパニョール1部は、11勝10分け17敗の勝ち点43で14位。

スペイン国王杯は、ベスト16。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

 (スペイン)
  ○ リーグ戦27試合(スタメン18試合・フル出場6試合)3ゴール・3アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・1アシスト

 (ドイツ)
  ○ リーグ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《清武弘嗣選手(ドイツ ハノーファー)》 背番号10

   ※清武選手のオフィシャルブログはこちら

 

ブンデスリーガは、7勝4分け23敗の勝ち点25で18位(2部降格)。

ドイツカップは、2回戦敗退。

 

 〔清武選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦21試合(スタメン20試合・フル出場13試合)5ゴール・6アシスト
  ○ カップ戦0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

5月24日のACL決勝トーナメント・ラウンド16第2戦、メルボルン・ヴィクトリー(オーストラリア)と対戦。
キムボギョン選手は、スタメン出場、68分に交代。
試合は、2-1で勝利。
2戦で1勝1分けとし、準々決勝進出を決めました。

 

5月29日のKリーグクラシック第12節、尚州尚武FCと対戦。
キムボギョン選手は、スタメン出場、82分に交代。
試合は、3-2で勝利。

Kリーグクラシック11試合を終えて、7勝4分けの勝ち点25で暫定首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦7試合(スタメン7試合・フル出場5試合)1ゴール・3アシスト
  ○ ACL5試合(スタメン5試合・フル出場2試合)1ゴール

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

U-23日本代表。

グループリーグ第2戦、U-20ポルトガル代表戦は0-1で敗戦。
南野選手は、スタメンフル出場。

グループリーグ第3戦、U-23ギニア代表戦は2-1で勝利。
南野選手は、スタメン出場、39分に勝ち越しゴールを決め、前半終了後交代。

グループリーグ第4戦、U-22イングランド代表戦は0-1で敗戦。
南野選手は、スタメンフル出場。

U-23日本代表は、1勝3敗でグループリーグ敗退。
南野選手は、3試合出場、1ゴール。

 

オーストリア・ブンデスリーガは、21勝11分け4敗の勝ち点74で優勝、リーグ戦3連覇(チャンピオンズリーグ予選2回戦から出場)。

オーストリアカップも優勝、カップ戦も3連覇。

チャンピオンズリーグは、予選3回戦敗退。

ヨーロッパリーグは、プレーオフ敗退。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦32試合(スタメン22試合・フル出場10試合)10ゴール・3アシスト
  ○ カップ戦6試合(スタメン3試合・フル出場1試合)2ゴール・1アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・1アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

5月28日のタイ・リーグ第14節、チャイナート・ホーンビルFCと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-1で引分け。

タイ・リーグ14試合を終えて、5勝3分6敗の勝ち点18で、順位は10位。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦10試合(スタメン10試合・フル出場6試合)3ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《山口蛍選手(ドイツ ハノーファー)》 背番号16

   ※山口選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら

 

ブンデスリーガは、7勝4分け23敗の勝ち点25で18位(2部降格)。

ドイツカップは、2回戦敗退。

 

 〔山口選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場3試合)0ゴール・0アシスト

 

 

「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」シリーズの記事は、こちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年5月23日 (月)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.29

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手(期限付き)、山口蛍選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載しています。

vol.29の今回は、5月16日から5月22日までについて書いていきます。

 

ザルツブルクは、オーストリアカップを制して3年連続優勝、リーグ戦と合わせて3年連続二冠を達成!

南野選手、おめでとう!

ドルトムントは、ドイツカップ決勝で敗れ、3年連続準優勝となり、惜しくも4年ぶりの優勝はなりませんでした。

山口選手に続いて、乾選手も舞洲グラウンドでトレーニング、相変わらずセレッソのウェアが似合いすぎです(笑)。

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

5月21日のドイツカップ決勝、バイエルンと対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、106分から出場。
試合は、延長戦に突入、0-0で決着つかず。
PK戦で香川選手が1番手で真ん中に蹴り込み成功も、3-4で敗戦。

ドイツカップは、3年連続の準優勝となり、2012年以来となる優勝に一歩及ばず。

 

ブンデスリーガは全日程を終了。

24勝6分け4敗の勝ち点78、順位は2位、来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得。

 

香川選手は、シーズン途中不調の時期はあったものの、リーグ戦、カップ戦、ヨーロッパリーグともに活躍。

来季は、今年ならなかったタイトル獲得へ、今年以上の活躍を大いに期待しています。

その前に、来月のキリンカップでのゴール&アシストを期待しています。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦29試合(スタメン26試合・フル出場14試合)9ゴール・7アシスト
  ○ カップ戦6試合(スタメン3試合・フル出場1試合)1ゴール・3アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ12試合(スタメン8試合・フル出場4試合)3ゴール・2アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

リーガ・エスパニョール1部は全日程を終了。

11勝10分け17敗の勝ち点43、順位は14位、来季も1部を戦います。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

 (スペイン)
  ○ リーグ戦27試合(スタメン18試合・フル出場6試合)3ゴール・3アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・1アシスト

 (ドイツ)
  ○ リーグ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《清武弘嗣選手(ドイツ ハノーファー)》 背番号10

   ※清武選手のオフィシャルブログはこちら

 

ブンデスリーガは全日程を終了。

7勝4分け23敗の勝ち点25、順位は18位で2部降格。

 

 〔清武選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦21試合(スタメン20試合・フル出場13試合)5ゴール・6アシスト
  ○ カップ戦0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

5月17日のACL決勝トーナメント・ラウンド16第1戦、メルボルン・ヴィクトリー(オーストラリア)と対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-1で引分け。

 

5月21日のKリーグクラシック第11節、全南と対戦。
キムボギョン選手は、ベンチ外。
試合は、2-1で勝利。

Kリーグクラシック10試合を終えて、6勝4分けの勝ち点22で暫定2位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場5試合)1ゴール・3アシスト
  ○ ACL4試合(スタメン4試合・フル出場2試合)1ゴール

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

5月19日のオーストリアカップ決勝、アドミラと対戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、69分から出場。
試合は、5-0で勝利。

ザルツブルクは、3年連続優勝、リーグ戦と合わせて3年連続二冠達成。

 

オーストリア・ブンデスリーガは全日程を終了。

21勝11分け4敗の勝ち点74、リーグ戦3連覇を達成。

来季のチャンピオンズリーグには、予選2回戦から出場となります。

 

南野選手は、昨季はシーズン途中の移籍だったので、ザルツブルクでは1年間フルでプレーするのは今季が初めて。

リーグ戦で2ケタゴールを挙げるなどチームの主力として二冠に大きく貢献、自身にとっても成長を実感できるシーズンとなったことでしょう。

トゥーロン国際に出場しているU-23日本代表に合流、ゴール&アシストを決めて、リオ五輪本番に向けて弾みをつけてもらいたいです。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦32試合(スタメン22試合・フル出場10試合)10ゴール・3アシスト
  ○ カップ戦6試合(スタメン3試合・フル出場1試合)2ゴール・1アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・1アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

5月21日のタイ・リーグ第13節、ビー・ビー・シー・ユーFCと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
6分に先制ゴールを決め、今季3ゴール目。
試合は、2-0で勝利。

タイ・リーグ13試合を終えて、5勝2分6敗の勝ち点17で、順位は10位。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦9試合(スタメン9試合・フル出場5試合)3ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《山口蛍選手(ドイツ ハノーファー)》 背番号16

   ※山口選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら

 

ブンデスリーガは全日程を終了。

7勝4分け23敗の勝ち点25、順位は18位で2部降格。

 

 〔山口選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場3試合)0ゴール・0アシスト

 

 

「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」シリーズの記事は、新版がこちら、旧版がこちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年5月17日 (火)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.28

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手(期限付き)、山口蛍選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載しています。

vol.28の今回は、5月9日から5月15日までについて書いていきます。

 

南野選手が、今季リーグ戦10ゴール目、3アシスト目を決めて、連勝締めくくりに大きく貢献。

カップ戦決勝は19日アドミラ戦、3年連続二冠を勝ち取ろう!

香川選手は、リーグ戦2ケタゴールならず。

カップ戦決勝は21日、バイエルンを破って頂点に立とう!

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

5月14日のブンデスリーガ第34節、ケルンと対戦。
香川選手は、スタメン出場、58分に交代。
試合は、2-2で引分け。

ブンデスリーガ全34試合を終えて、24勝6分け4敗の勝ち点78、順位は2位、来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦29試合(スタメン26試合・フル出場14試合)9ゴール・7アシスト
  ○ カップ戦5試合(スタメン3試合・フル出場1試合)1ゴール・3アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ12試合(スタメン8試合・フル出場4試合)3ゴール・2アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

5月15日のリーガ・エスパニョーラ1部第38節、エスパニョールと対戦。
乾選手は、ベンチスタートとなり、68分から出場。
試合は、2-4で敗戦。

リーガ・エスパニョーラ1部全38試合を終えて、11勝10分け17敗の勝ち点43、順位は14位、来季も1部を戦います。

 

乾選手は、シーズン当初にエイバルに移籍し、主力として1部残留に貢献。

しかしながら、レギュラーを外れる試合も多かったので、来季はフル稼働してチームをさらに上位へと導いてもらいたいです。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

 (スペイン)
  ○ リーグ戦27試合(スタメン18試合・フル出場6試合)3ゴール・3アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・1アシスト

 (ドイツ)
  ○ リーグ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《清武弘嗣選手(ドイツ ハノーファー)》 背番号10

   ※清武選手のオフィシャルブログはこちら

 

5月14日のブンデスリーガ第34節、バイエルンと対戦。
清武選手は、ベンチ外。
試合は、1-3で敗戦。

ブンデスリーガ全34試合を終えて、7勝4分け23敗の勝ち点25、順位は18位で2部降格。

 

清武選手にとっては、負傷離脱もあり、非常に苦しいシーズンとなってしまいました。

まずは、足の痛みを癒し、心身ともにリフレッシュして、来季に備えてもらいたいです。

来季については、清武選手が力を存分に発揮できるようなチームに決まるよう願っています。

 

 〔清武選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦21試合(スタメン20試合・フル出場13試合)5ゴール・6アシスト
  ○ カップ戦0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

5月4日のACLグループリーグ第6節、江蘇蘇寧と対戦。
キムボギョン選手は、ベンチ外。
試合は、2-2で勝利。

ACLグループリーグ全6試合を終えて、3勝1分け2敗の勝ち点10で首位通過。

 

Kリーグクラシック第10節は、ACL日程により、6月4日に開催。

Kリーグクラシック9試合を終えて、5勝4分けの勝ち点19で暫定2位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場5試合)1ゴール・3アシスト
  ○ ACL3試合(スタメン3試合・フル出場1試合)1ゴール

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

5月11日のオーストリア・ブンデスリーガ第35節、グレ-ディヒと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
31分、南野選手は、センターサークルでボールを受けると、一気にドリブルで駆け上がり、最後に絶妙な位置へとボールを運ぶと、相手GKの動きを見て流し込むスーパーゴール。
このゴールで、リーグ戦10得点目。
試合は、2-1で勝利。

5月15日のオーストリア・ブンデスリーガ第36節、ヴォルフスベルガーと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
56分、南野選手が左サイドからグラウンダーのクロス、これをラザーロ選手が決めて先制。
試合は、1-0で勝利。

オーストリア・ブンデスリーガ全36試合を終えて、21勝11分け4敗の勝ち点74、リーグ戦3連覇を達成。

来季のチャンピオンズリーグには、予選2回戦から出場となります。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦32試合(スタメン22試合・フル出場10試合)10ゴール・3アシスト
  ○ カップ戦5試合(スタメン3試合・フル出場1試合)2ゴール・1アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・1アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

5月11日のタイ・リーグ第11節、スコータイFCと対戦。
平野選手は、スタメン出場、72分に交代。
試合は、1-1で引分け。

5月14日のタイ・リーグ第12節、ブリーラム・ユナイテッドと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-0で勝利。

タイ・リーグ12試合を終えて、4勝2分6敗の勝ち点14で、順位は12位。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦8試合(スタメン8試合・フル出場4試合)2ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《山口蛍選手(ドイツ ハノーファー)》 背番号16

   ※山口選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら

 

5月14日のブンデスリーガ第34節、バイエルンと対戦。
山口選手は、ベンチ外。
試合は、1-3で敗戦。

ブンデスリーガ全34試合を終えて、7勝4分け23敗の勝ち点25、順位は18位で2部降格。

 

年明け、ハノーファーに移籍するも、チームの戦術にフィットさせられず、さらには代表戦で大ケガを負い、散々なヨーロッパデビューとなってしまいました。

来季、ハノーファー残留となるか移籍となるかはわかりませんが、僕としては、ドイツ2部でも、レギュラーの座を勝ち取って毎試合出れば、きっと成長につながると思います。

まずは、リハビリに努めて、状態を万全に戻してもらいたいです。

 

 〔山口選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場3試合)0ゴール・0アシスト

 

 

「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」シリーズの記事は、新版がこちら、旧版がこちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年5月 9日 (月)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.27

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手(期限付き)、山口蛍選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載しています。

vol.27の今回は、5月5日から5月8日までについて書いていきます。

 

ザルツブルクがリーグ戦3連覇、ザルツブルクの皆さん、そして、南野選手、優勝おめでとう!

今季5ゴール目決めた清武選手、最終戦もハノーファーを勝利に導いてもらいたいです。

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

5月7日のブンデスリーガ第33節、フランクフルトと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-1で敗戦。

ブンデスリーガ33試合を終えて、24勝5分け4敗の勝ち点77、バイエルンの優勝が決定し、ドルトムントは2位確定。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦28試合(スタメン25試合・フル出場14試合)9ゴール・7アシスト
  ○ カップ戦5試合(スタメン3試合・フル出場1試合)1ゴール・3アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ12試合(スタメン8試合・フル出場4試合)3ゴール・2アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

5月8日のリーガ・エスパニョーラ1部第37節、ベティスと対戦。
乾選手は、ベンチ外。
試合は、1-1で引分け。

リーガ・エスパニョーラ1部37試合を終えて、11勝10分け16敗の勝ち点43、順位は12位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

 (スペイン)
  ○ リーグ戦26試合(スタメン18試合・フル出場6試合)3ゴール・3アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・1アシスト

 (ドイツ)
  ○ リーグ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《清武弘嗣選手(ドイツ ハノーファー)》 背番号10

   ※清武選手のオフィシャルブログはこちら

 

5月7日のブンデスリーガ第33節、ホッフェンハイムと対戦。
清武選手は、スタメン出場、63分に交代。
28分、サレレンバゼー選手の折り返しを清武選手が決めて、これが先制&決勝点。
試合は、1-0で勝利。

2部降格が決定しているハノーファーは、ブンデスリーガ33試合を終えて、7勝4分け22敗の勝ち点25で、18位。

 

 〔清武選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦21試合(スタメン20試合・フル出場13試合)5ゴール・6アシスト
  ○ カップ戦0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

5月8日のKリーグクラシック第9節、FCと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
ボギョン選手は、47分、52分にアシスト。
試合は、3-2で勝利。

Kリーグクラシック9試合を終えて、5勝4分けの勝ち点19で2位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場5試合)1ゴール・3アシスト
  ○ ACL3試合(スタメン3試合・フル出場1試合)1ゴール

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

5月7日のオーストリア・ブンデスリーガ第34節、ストーム・グラーツと対戦。
南野選手は、スタメン出場、61分に交代。
試合は、1-1で引分け。

オーストリア・ブンデスリーガ34試合を終えて、19勝11分け4敗の勝ち点68、ザルツブルクの優勝が決定、リーグ戦3連覇となりました。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦30試合(スタメン20試合・フル出場8試合)9ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦5試合(スタメン3試合・フル出場1試合)2ゴール・1アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・1アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

5月8日のタイ・リーグ第10節、スパンブリーFCと対戦。
平野選手は、出場なし。
試合は、0-1で敗戦。

タイ・リーグ10試合を終えて、3勝1分6敗の勝ち点10で、順位は13位。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場3試合)2ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《山口蛍選手(ドイツ ハノーファー)》 背番号16

   ※山口選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら

 

5月7日のブンデスリーガ第33節、ホッフェンハイムと対戦。
山口選手は、代表戦での負傷によりベンチ外。
試合は、1-0で勝利。

2部降格が決定しているハノーファーは、ブンデスリーガ33試合を終えて、7勝4分け22敗の勝ち点25で、18位。

 

 〔山口選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場3試合)0ゴール・0アシスト

 

 

「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」シリーズの記事は、新版がこちら、旧版がこちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック