セレッソ大阪

2017年1月30日 (月)

【随時追記】セレッソ大阪の2017年代表(各世代)選出状況。(2017年5月8日現在)

 

セレッソ大阪およびセレッソのアカデミー(育成組織)から各世代日本代表への選出状況について、まとめていきたいと思います。

これまでセレッソから、たくさんの代表選手が選出され、大きな活躍を見せてくれています。

2017年も、セレッソから多くの選手が選ばれるとともに、日本の勝利に貢献する姿を見せてくれることを大いに期待しています。

セレッソの誇りを胸に、頑張れ!!!

なお、韓国代表、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)代表についても、選出のリリースがあり次第、追記していきます。

   ※以下、太字が代表、通常の字が候補。

 

《日本代表(候補)》

 ○W杯アジア最終予選(2017年3月23日・28日)

   山口蛍選手清武弘嗣選手

 

 

《U-20日本代表(候補)》

 ○トレーニングキャンプ(東京) (2017年3月7日~3月8日)

   舩木翔選手

 ○ドイツ遠征(2017年3月19日~3月29日)

   舩木翔選手

 ○トレーニングキャンプ(千葉) (2017年4月17日~4月18日)

   舩木翔選手 ※コンディション不良のため辞退

 ○FIFA U-20ワールドカップ2017韓国(2017年5月11日~6月11日) ←【今回追記】

   舩木翔選手

 ○トレーニングキャンプ(大阪) (2017年5月9日~5月13日)←【今回追記】

   山根永遠選手

 

 

《U-19日本代表(候補)》

 

 

 

《U-18日本代表(候補)》

 ○スペイン遠征(2017年2月2日~2月13日)

   中島元彦選手

 

 

《U-17日本代表(候補)》

 ○スペイン遠征(2017年2月20日~3月3日)

   山田寛人選手・喜田陽選手・瀬古歩夢選手

 ○アメリカ遠征(2017年3月16日~3月25日)

   山田寛人選手・鈴木冬一選手・瀬古歩夢選手

 ○ギニア・UAE遠征(2017年5月2日~5月13日)

   山田寛人選手・瀬古歩夢選手

 

 

《U-16日本代表(候補)》

 ○フランス遠征(2017年4月8日~4月19日)

   谷本駿介選手・藤尾翔太選手

 

 

《U-15日本代表(候補)》

 ○トレーニングキャンプ(静岡)(2017年2月16日~2月19日)

   下川太陽選手・近藤蔵波選手・吉田有志選手

 ○スリランカ遠征(2017年3月8日~3月16日)

   下川太陽選手・吉田有志選手 【追加招集】近藤蔵波選手

 ○ヨーロッパ遠征(2017年4月21日~5月3日)

   下川太陽選手・前田龍大選手・吉田有志選手・近藤蔵波選手

 

 

 

《U-23日本女子代表(候補)》

 (選出なし)

 

 

《U-19日本女子代表(候補)》

 ○トレーニングキャンプ(大阪)(2017年2月19日~2月22日)

   林穂之香選手・北村菜々美選手・宝田沙織選手

 ○トレーニングキャンプ(静岡)(2017年3月13日~3月15日)

   林穂之香選手・筒井梨香選手・北村菜々美選手・宝田沙織選手・矢形海優選手

 

 

《U-16日本女子代表(候補)》

 ○トレーニングキャンプ(大阪)(2017年2月17日~2月19日)

   山下莉奈選手・松本歩音選手・百濃実結香選手

 

 

 

《U-20韓国代表》

 ○ インターナショナルU-20フットボールトーナメント(2017年3月19日~30日)

   アンジュンス選手

 ○ トレーニングキャンプ(2017年4月10日~5月10日)

   アンジュンス選手

 ○ FIFA U-20ワールドカップ韓国2017(2017年5月10日~6月11日)

   アンジュンス選手

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年8月30日 (火)

健勇5ゴール!大勝で2回戦へ。~第96回天皇杯 1回戦 セレッソ大阪vsアルヴェリオ高松~

 

「第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会」が開幕。

J2チームは1回戦から登場。

8月28日、セレッソ大阪は、アルヴェリオ高松とキンチョウスタジアムで対戦しました。

試合は10-0で勝利し、2回戦に進出。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは、GK丹野、DF茂庭、藤本、田中、松田、MFソウザ、丸橋、酒本、山村、FW杉本、澤上。

サブは、北野、関口、木本、リカルド サントス、玉田。

得点は、17分酒本、39分澤上、45分杉本、51分杉本、57分丸橋、64分杉本、68分ソウザ、74分杉本、76分杉本、92分玉田。

セレッソの選手交代は、71分田中→木本、75分澤上→関口、86分杉本→玉田。

シュートは、セレッソ36本、アルヴェリオ高松4本。

 

システムは変更せず3バック、1トップ&2シャドー。

もしかしたら、相手との力関係から攻撃の枚数を増やすため4バックに戻すかも、と危惧していましたが、3バックのままで良かったです。

メンバーは、キムジンヒョン選手、山口選手が代表招集のため離脱。

若手をベンチに入れるのも1つの考えではありましたが、16人は負傷者を除いてほぼ現状のガチメンバーといえるもの。

これはこれで、勝ち上がるんだという意思、リーグ戦終盤を見据えた意図が感じられて、僕としては、大熊監督の選手起用は、この日については評価したいと思います。

スタメンは、先週のツエーゲン戦から変わったのは、GK丹野選手、ボランチソウザ選手に加えて、1トップ澤上選手、DF藤本選手となりました。

 

試合は、酒本選手のダイレクトミドルを皮切りに、澤上選手のトップチーム初ゴール、丸橋選手の強烈シュート、ソウザ選手のヘッド、そして玉田選手の今季初ゴール、そしてそして杉本選手の5ゴール。

前半は相手GKのナイスセーブもあり、なかなか点が取れませんでしたが、大量10ゴール、無失点で大勝。

天皇杯は一発勝負のトーナメントであり、何が起こるかわからない。

まずは1回戦勝つ事ができて、ホッとしました。

 

試合終了後、アルヴェリオ高松の選手・スタッフの皆さんが、セレッソサポーターの所まで来られて挨拶をいただきました。

アルヴェリオ高松の皆さん、四国リーグ頑張ってください!

 

天皇杯2回戦は、9月3日(土)の京都サンガF.C.と対戦(@キンチョウスタジアム)。

次も勝って、3回戦会場のベアスタへ!

がんばれ、セレッソ大阪!!! 

01eyecatch1

 

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

【以下、当ブログ記事】

「2016年 セレッソ大阪&各代表の試合日程」は、こちら

「セレッソ大阪の2016年日本代表(各世代)選出状況」は、こちら

「2016年 セレッソ大阪堺レディース&ガールズの試合日程」は、こちら

「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」シリーズは、こちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年8月16日 (火)

セブン-イレブン長居公園店オープン&セレッソnanacoゲット♪

 

土曜日、仕事を終えてから長居公園へ。

8月12日に公園内にオープンした、セブン-イレブン長居公園店に行ってきました。

場所は公園の南西入口から入ってすぐ、御堂筋線長居駅3番出口が近いです。

既存の建物を利用しており、一般的なセブン-イレブンより狭いですが、公園利用の際にちょこっと買うのに便利です。

201608131

 

こちらに行ったのは、2000枚限定の長居公園店オリジナルセレッソ大阪nanacoカードを購入するため。

無事ゲットできました♪

201608131_2

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年8月12日 (金)

またも今季初の連勝ならず。恵まれた環境をもっと生かそう!~2016年J3リーグ第20節セレッソ大阪U-23vs鹿児島ユナイテッドFC~

 

「2016明治安田生命J3リーグ」に今年から参戦するセレッソ大阪U-23。

若手選手を公式戦の場で成長させてトップチームに上げることを主目的としながら、トップチームで出場機会が少ない選手の実戦の場ともなります。

リーグ戦に参戦するからには、育成と勝利の両立を果たしてもらいたいところです。

 

8月6日のJ3リーグ第20節、鹿児島ユナイテッドFCとホーム・キンチョウスタジアムで対戦。

試合結果は、0-2で敗戦。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは、GK北野、DF小暮、温井、庄司、森下、MF木本、阪本、沖野、舩木、FW岸本、斧澤。

サブは、アンジュンス、池田、西本、中島。

U-23対象が14名(うち2種登録4名)、オーバーエイジ1名。

得点は、46分、93分鹿児島。

セレッソの選手交代は、71分舩木→西本、77分斧澤→中島、88分温井→池田。

シュートは、セレッソU-23 9本、鹿児島17本。

退場は、91分池田。

入場者数は、1,085人。

 

前半、沖野選手が先制のチャンスを迎えるも、決め切れず。

後半キックオフ直後、小暮選手が相手のロビングボールの処理を誤り、北野選手がカバーに飛び出すも、相手が一歩早く、先制を許す。

CKに合わせようとした岸本選手がエリア内で倒されPKを獲得、木本選手が蹴るもポストを叩き、同点ならず。

ゴールが奪えないままロスタイム、交代出場の池田選手が相手を突き倒し、一発レッドで退場。

挑発に乗ってしまったのかもしれませんが、チームとしても1人減り、池田選手本人にとっても出場機会を失ったわけで、今後の反省材料としてもらいたいです。

10人となった後、カウンターからダメ押し点を奪われ、0-2で敗戦。

とても良い勝利を挙げた前節の勢いを続けたかったところでしたが、またも今季初の連勝を逃してしまいました。

 

2戦連続で、GK以外は23歳以下のメンバー。

試合を通して若さが出たといえばそうなんですが、選手たちは、今季J3での出場時間を重ねてきていますし、小暮選手や温井選手は期限付き移籍での経験もあります。

それらの経験を個人としてもチームとしても生かしていくんだという意識を、J3リーグ中断期間中に今一度共有して、日々のトレーニングに励んでもらいたいです。

せっかく、こういう恵まれた環境にあるわけですから。 

 

20試合を終えて、5勝6分9敗の勝ち点21、得点24、失点28、順位は13位。

セレッソ大阪U-23の次戦は、9月10日のJ3リーグ第21節、首位・栃木SCとホーム・キンチョウスタジアムで対戦します。

がんばれ、セレッソ大阪U-23!!!

Sakura1

 

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

【以下、当ブログ記事】

「2016年 セレッソ大阪&各代表の試合日程」は、こちら

「セレッソ大阪の2016年日本代表(各世代)選出状況」は、こちら

「2016年 セレッソ大阪堺レディース&ガールズの試合日程」は、こちら

「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」シリーズは、こちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年8月11日 (木)

3ゴール!完封!秀島寮長へ捧げる勝利!~2016年J3リーグ第19節セレッソ大阪U-23vsFC琉球~

 

「2016明治安田生命J3リーグ」に今年から参戦するセレッソ大阪U-23。

若手選手を公式戦の場で成長させてトップチームに上げることを主目的としながら、トップチームで出場機会が少ない選手の実戦の場ともなります。

リーグ戦に参戦するからには、育成と勝利の両立を果たしてもらいたいところです。

 

7月31日のJ3リーグ第19節、FC琉球とアウェイで対戦。

試合結果は、3-0で勝利。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは、GK武田、DF小暮、温井、池田、森下、MF丸岡、阪本、沖野、斧澤、FW米澤、岸本。

サブは、アンジュンス、舩木、中島。

U-23対象が13名(うち2種登録4名)、オーバーエイジ1名。

得点は、50分岸本(3点目)、64分沖野(1点目)、85分岸本(4点目)。

セレッソの選手交代は、15分米澤→中島、83分斧澤→舩木。

シュートは、セレッソU-23 9本、FC琉球16本。

 

GK以外は23歳以下のメンバーで臨んだこの試合。

後半開始早々、小暮選手からのクロスを中島選手がシュート、このボールをGK前に詰めていた岸本選手がダイレクトで合わせて、セレッソ先制。

続いて、阪本選手のパスを受けた沖野選手が、ミドルでゴール右に決める。

沖野選手にとって、嬉しい公式戦初ゴール。

さらに、中島選手の見事なスルーパスを受けた岸本選手がきっちり決めて、突き放す。

試合は、3-0で勝利!

3得点および3点差での勝利は、セレッソU-23としては初。

無失点は、実に14試合ぶりで、ようやく今季3度目となりました。

 

試合の4日前、セレッソにとって、とても大切な方、秀島弘寮長が天国へ。

秀島寮長へと捧げる勝利となりました。

 

前半、米澤選手が負傷交代、左鎖骨骨折で全治6週間の診断。

米澤選手は、セレッソU-23でチームトップの5得点を挙げています。

離脱は痛いですが、まずは完治させることを最優先に、リハビリを頑張ってもらいたいです。

 

19試合を終えて、5勝6分8敗の勝ち点21、得点24、失点26、順位は11位。

セレッソ大阪U-23の次戦は、8月6日のJ3リーグ第20節、鹿児島ユナイテッドとのホーム戦(@キンチョウスタジアム)です。

Sakura1

 

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

【以下、当ブログ記事】

「2016年 セレッソ大阪&各代表の試合日程」は、こちら

「セレッソ大阪の2016年日本代表(各世代)選出状況」は、こちら

「2016年 セレッソ大阪堺レディース&ガールズの試合日程」は、こちら

「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」シリーズは、こちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

小谷、魂のゴール!連敗を2で止める。~2016年J3リーグ第18節セレッソ大阪U-23vsSC相模原~

 

「2016明治安田生命J3リーグ」に今年から参戦するセレッソ大阪U-23。

若手選手を公式戦の場で成長させてトップチームに上げることを主目的としながら、トップチームで出場機会が少ない選手の実戦の場ともなります。

リーグ戦に参戦するからには、育成と勝利の両立を果たしてもらいたいところです。

 

7月24日のJ3リーグ第18節、SC相模原とホーム・キンチョウスタジアムで対戦。

試合結果は、2-2で引分け。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは、GK北野、DF小谷、酒本、庄司、森下、MF小暮、木本、阪本、斧澤、FW田代、米澤。

サブは、安俊洙、池田、沖野、岸本。

U-23対象が11名(うち2種登録2名)、オーバーエイジ4名。

得点は、52分相模原、59分米澤(5点目)、75分相模原、94分小谷(1点目)。

セレッソの選手交代は、79分米澤→岸本、87分庄司→沖野。

シュートは、セレッソU-23 18本、相模原8本。

 

後半、相模原に突破を許して先制されるも、斧澤選手のピンポイントパスを受けた米澤選手がきっちり決めて同点。

しかし、個人技で決められて勝ち越される。

このまま敗戦かと思われた後半ロスタイム。

J3初出場となる酒本選手のCKを、ロアッソ熊本への期限付き移籍が決定した小谷選手が頭で合わせて、劇的な同点ゴール!

ユニホームをエンブレムをわし掴みにしながら、ベンチのメンバーに駆け寄る小谷選手、まさしく魂のゴールでした!

これにより、連敗を止めて、勝ち点1をゲット。

 

小谷選手は、この試合の後、ロアッソへ。

ロアッソでの活躍を期待!そして、成長した姿をまたセレッソで見せてもらいたい!

がんばれ、小谷選手!

 

18試合を終えて、4勝6分8敗の勝ち点18、得点21、失点26、順位は13位。

セレッソ大阪U-23の次戦は、7月31日のJ3リーグ第19節、FC琉球とのアウェイ戦です。

Sakura1

 

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

【以下、当ブログ記事】

「2016年 セレッソ大阪&各代表の試合日程」は、こちら

「セレッソ大阪の2016年日本代表(各世代)選出状況」は、こちら

「2016年 セレッソ大阪堺レディース&ガールズの試合日程」は、こちら

「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」シリーズは、こちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

ロスタイムに痛恨失点で連敗。~2016年J3リーグ第17節セレッソ大阪U-23vsグルージャ盛岡~

 

「2016明治安田生命J3リーグ」に今年から参戦するセレッソ大阪U-23。

若手選手を公式戦の場で成長させてトップチームに上げることを主目的としながら、トップチームで出場機会が少ない選手の実戦の場ともなります。

リーグ戦に参戦するからには、育成と勝利の両立を果たしてもらいたいところです。

 

7月16日のJ3リーグ第17節、グルージャ盛岡とアウェイで対戦。

試合結果は、0-1で敗戦。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは、GK武田、DF小谷、温井、椋原、庄司、MF木本、阪本、沖野、斧澤、FW米澤、岸本。

サブは、安俊洙、池田、森下、小暮。

U-23対象が12名(うち2種登録1名)、オーバーエイジ3名。

得点は、91分グルージャ。

セレッソの選手交代は、82分沖野→小暮。

シュートは、セレッソU-23 8本、グルージャ14本。

 

両チームGKが、ナイスセーブの応酬。

このままスコアレスドローかと思われた後半ロスタイム、相手シュートをGK武田選手が弾き、これを押し込まれて痛恨の失点。

武田選手は良いプレーを見せていただけに、最後もなんとか防いでもらいたかった。

0-1で敗れ、2連敗となりました。

 

17試合を終えて、4勝5分8敗の勝ち点17、得点19、失点24、順位は13位。

セレッソ大阪U-23の次戦は、7月24日のJ3リーグ第18節、SC相模原とのホーム戦(@キンチョウスタジアム)です。

Sakura1

 

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

【以下、当ブログ記事】

「2016年 セレッソ大阪&各代表の試合日程」は、こちら

「セレッソ大阪の2016年日本代表(各世代)選出状況」は、こちら

「2016年 セレッソ大阪堺レディース&ガールズの試合日程」は、こちら

「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」シリーズは、こちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年8月10日 (水)

逆転負け。内容も完敗。大阪ダービー連敗。~2016年J3リーグ第16節セレッソ大阪U-23vsガンバ大阪U-23(生観戦)~

 

「2016明治安田生命J3リーグ」に今年から参戦するセレッソ大阪U-23。

若手選手を公式戦の場で成長させてトップチームに上げることを主目的としながら、トップチームで出場機会が少ない選手の実戦の場ともなります。

リーグ戦に参戦するからには、育成と勝利の両立を果たしてもらいたいところです。

 

7月10日のJ3リーグ第16節、ガンバ大阪U-23とホーム・キンチョウスタジアムで対戦。

試合結果は、1-2で逆転負け。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは、GK丹野、DF小谷、小暮、温井、庄司、MF丸岡、橋本、阪本、米澤、斧澤、FW澤上。

サブは、齋藤、池田、沖野、岸本。

U-23対象が12名(うち2種登録1名・特別指定1名)、オーバーエイジ3名。

得点は、31分澤上(1点目)、42分、87分ガンバ大阪U-23。

セレッソの選手交代は、77分斧澤→岸本、88分阪本→沖野。

シュートは、セレッソU-23 8本、ガンバ大阪U-23 10本。

入場者数は、4,915人。

 

試合は、仕事を終えて、後半からスタジアムで観戦。

前半の澤上選手のゴールは動画で見ましたが、米澤選手のパスを受け、左足を振り抜いてゴール右に叩き込む見事なシュートでした。

澤上選手は、これがプロ初ゴール。

その後、同点に追いつかれ、1-1で折り返し。

後半から生で見たわけですが・・・。

ガンバの早いパスまわし、前への推進力に、セレッソが翻弄される場面が続出。

それでも少ないチャンスに決めていればまだ良かったのですが、決め切れず。

試合終了間際、逆に勝ち越しゴールを決められる最悪の展開。

丹野選手の飛び出しが・・・という意見もありますが、途中交代で入った相手FWにあっさり振り切られたマークの甘さ、不徹底の方が問題だと思います。

試合は、そのまま1-2で敗戦。

 

U-23の大阪ダービーはアウェイ戦に続いて連敗。

しかも、内容的にも完敗。

とりわけ、攻撃の意図が各選手に浸透している度合いの差が大きいと感じました。

この差を、トップチームもセカンドチームも縮めていけるよう、セレッソには、様々な方面での取組みを本当にお願いしたいです。

 

セレッソ大阪U-23の生観戦時の戦績は、1勝1分1敗。

16試合を終えて、4勝5分7敗の勝ち点17、得点19、失点23、順位は12位。

セレッソ大阪U-23の次戦は、7月16日のJ3リーグ第16節、グルージャ盛岡とのアウェイ戦です。

 

201607103

201607104

Sakura1

 

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

【以下、当ブログ記事】

「2016年 セレッソ大阪&各代表の試合日程」は、こちら

「セレッソ大阪の2016年日本代表(各世代)選出状況」は、こちら

「2016年 セレッソ大阪堺レディース&ガールズの試合日程」は、こちら

「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」シリーズは、こちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

米澤のゴールで追いつくも、2戦連続引分け。~2016年J3リーグ第15節セレッソ大阪U-23vsブラウブリッツ秋田~

 

「2016明治安田生命J3リーグ」に今年から参戦するセレッソ大阪U-23。

若手選手を公式戦の場で成長させてトップチームに上げることを主目的としながら、トップチームで出場機会が少ない選手の実戦の場ともなります。

リーグ戦に参戦するからには、育成と勝利の両立を果たしてもらいたいところです。

 

7月3日のJ3リーグ第15節、ブラウブリッツ秋田とアウェイで対戦。

試合結果は、1-1で引分け。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは、GK武田、DF小谷、温井、椋原、庄司、MF木本、橋本、阪本、斧澤、FW丸岡、米澤。

サブは、齋藤、池田、小暮、沖野。

U-23対象が11名(うち2種登録1名・特別指定1名)、オーバーエイジ4名。

得点は、45分米澤(4点目)、49分ブラウブリッツ。

セレッソの選手交代は、82分阪本→小暮、93分米澤→沖野。

シュートは、セレッソU-23 9本、ブラウブリッツ5本。

 

前半終了直前、ボールの扱いにもたついたところを奪われ、GK武田選手の頭越しにループを決められ、先制される。

しかし、後半開始すぐ、温井選手が左サイド深くからクロス、これを米澤選手がダイビングヘッドで決めて、同点に追いつく。

米澤選手は、昨年途中からブラウブリッツ秋田に期限付き移籍でプレーしており、いわゆる「恩返し弾」となりました。

その後のチャンスは、相手GKのセーブに阻まれ、そのまま1-1で引分け。

 

前半戦15試合を終えて、4勝5分6敗の勝ち点17、得点18、失点21、順位は12位。

セレッソ大阪U-23の次戦は、7月10日のJ3リーグ第16節、ガンバ大阪U-23とのホーム戦(@キンチョウスタジアム)です。

Sakura1

 

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

【以下、当ブログ記事】

「2016年 セレッソ大阪&各代表の試合日程」は、こちら

「セレッソ大阪の2016年日本代表(各世代)選出状況」は、こちら

「2016年 セレッソ大阪堺レディース&ガールズの試合日程」は、こちら

「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」シリーズは、こちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

木本&岸本ゴールも追いつかれ、初の連勝ならず。~2016年J3リーグ第14節セレッソ大阪U-23vsガイナーレ鳥取(生観戦)~

 

「2016明治安田生命J3リーグ」に今年から参戦するセレッソ大阪U-23。

若手選手を公式戦の場で成長させてトップチームに上げることを主目的としながら、トップチームで出場機会が少ない選手の実戦の場ともなります。

リーグ戦に参戦するからには、育成と勝利の両立を果たしてもらいたいところです。

 

6月25日のJ3リーグ第14節、ガイナーレ鳥取とホーム・キンチョウスタジアムで対戦。

試合結果は、2-2で引分け。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは、GK丹野、DF小谷、温井、椋原、庄司、MF木本、橋本、西本、斧澤、FW米澤、岸本。

サブは、齋藤、池田、阪本、沖野。

U-23対象が11名(うち2種登録1名・特別指定1名)、オーバーエイジ4名。

得点は、23分ガイナーレ、56分木本(1点目)、60分岸本(2点目)、82分ガイナーレ。

セレッソの選手交代は、。

シュートは、セレッソU-23 8本、ガイナーレ10本。

入場者数は、1,221人。

 

この試合も、前半なかなか攻撃の形が作れず。

ガイナーレにファーサイドのクロスからヘッドで合わされ、先制を許す。

後半、温井選手のCKを木本選手が頭で合わせて、同点。

さらに、斧澤選手が左からクロス、跳ね返ったボールを岸本選手が落ち着いて押し込み、逆転に成功。

このままリードを守って初の連勝といきたかったところですが、クロスを頭で合わされ、追いつかれ、ドロー。

勝ち切る難しさを十分感じたと思うので、今後の戦いに生かしてもらいたいです。

 

正確なキックで同点ゴールを演出した温井選手。

左足が大きな武器であり、セットプレーはもちろん、左サイドから様々な種類、タイミングのクロス供給を期待してます。

 

セレッソ大阪U-23の生観戦時の戦績は、1勝1分け。

14試合を終えて、4勝4分6敗の勝ち点16、得点17、失点20、順位は12位。

セレッソ大阪U-23の次戦は、7月3日のJ3リーグ第15節、ブラウブリッツ秋田とのアウェイ戦です。

 

Clydf0uusaezbfr

Cl0uwuuyaalzx

Sakura1

 

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

【以下、当ブログ記事】

「2016年 セレッソ大阪&各代表の試合日程」は、こちら

「セレッソ大阪の2016年日本代表(各世代)選出状況」は、こちら

「2016年 セレッソ大阪堺レディース&ガールズの試合日程」は、こちら

「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」シリーズは、こちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック