無料ブログはココログ

サッカー

2023年12月26日 (火)

【まとめ】J2降格未経験クラブ&J1復帰に要した年数について。(2023年終了時点)

2023Jリーグ。

2024からJ1・J2・J3とも各20クラブとなり、J1→J2は自動降格1クラブ、J2→J1は、自動昇格2クラブおよびJ1参入プレーオフ決定戦勝者1クラブ。

J1・J2・J3合わせて60クラブ、うち今年までのJ1経験クラブは30。

30クラブでJ2降格が一度も無いのは、「オリジナル10」の鹿島アントラーズ、横浜F・マリノス、2012年昇格のサガン鳥栖と3クラブのみ。

J1→J2降格が決定したのは、横浜FC。

J2→J1昇格が決定したのは、FC町田ゼルビア(J1初昇格)、ジュビロ磐田、東京ヴェルディ。

過去J1に復帰したチームが、復帰に何年要したかをまとめると、以下のとおり。

 

〔1年〕 浦和、京都(2回)、C大阪、広島(2回)、柏(3回)、神戸(2回)、FC東京、甲府、G大阪、湘南(2回)、大宮、清水、名古屋、横浜FC、磐田

 

〔2年〕 札幌、京都、東京V、湘南、磐田(2回)、C大阪

 

〔3年〕 C大阪、甲府、札幌、大分、山形、松本

 

〔4年〕 川崎、福岡(4回)、札幌

 

〔5年〕 札幌、新潟

 

〔6年〕 仙台、大分(J2 5年・J3 1年)、徳島

 

〔10年〕 湘南(平塚)

 

〔11年〕 京都

 

〔12年〕 横浜FC

 

〔15年〕 東京ヴェルディ

 

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック