鉄道

2008年4月20日 (日)

大阪隠れ名所(?)その2、赤川鉄橋。

 

大阪隠れ名所(?)として、当ブログで「安治川トンネル」を紹介したところ、微妙な人気をいただきましたので、勝手にシリーズ化させていただきました。

第2弾は、鉄道ファンにはお馴染み、「赤川鉄橋」。

こちらは、僕が子供のころ、親戚の家に遊びに行ったとき、この橋を渡った記憶があります。

そのときは、特に、何の気なしに渡っていたのですが、この橋、少し変わっております。

この日は、阪急淡路駅で下車して、徒歩で向かいました。

仕事の帰り、思いつきで行こうと思ったので、きっちり下調べしていませんでした。

なので、近い道は他にあると思いますが、とりあえず、駅から東方向に歩き、城東貨物線に沿って淀川をめざしました。

15分ほど歩き、淀川の堤防を上がると、お目当ての橋が見えてきました。

見た感じでは、特に普通の鉄道の鉄橋に見えますが…。

20080419_1751 20080419_1751_0001

20080419_1752

 

 

 

 

 

 

鉄道(城東貨物線)の線路は、単線。

その左側のスペースには…。

20080419_1752_0001

 

 

 

 

 

 

歩行者・自転車用の橋、すなわち人道橋が併設されている珍しい橋なのです。

地元の人たちにとっては、とても貴重な生活道路となっています。

20080419_1753_2

20080419_1755

 

 

欄干に「赤川仮橋」 とあるように、あくまでも、これは、仮設の橋。

ということで、人道橋の方は、木造となっています。

20080419_1754_0002_2 20080419_1757

 

 

 

 

 

 

板のすき間から下をのぞくと、川が見えたりします。

20080419_1758

 

 

 

 

 

 

自転車が横を走っていくと、ガタガタと振動が。

20080419_1802

 

 

 

 

 

 

木製のため、通行や風雨による痛みで、ところどころ削れています。

黄色の×印は、おそらく、要交換、ということなのでしょう。

ガムテープで応急処置しているところも、あちこち。

20080419_1807_0001_3

20080419_1809

20080419_1807

 

 

 

 

 

 

こちらは、橋を渡って、対岸側から。

20080419_1810 20080419_1811

20080419_1816

 

 

 

 

 

 

2012年を目途に進められている、城東貨物線を活用したJRおおさか東線(放出~新大阪間)の建設が本格化すれば、この鉄橋も、線路を複線とするため、この人道橋も、姿を消すこととなりそうです。

その前に、みなさんも、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

大阪隠れ名所(?)第3弾も計画中ですので、お楽しみに。

 

 (2013年11月3日追記)

10月31日をもって、赤川仮橋が閉鎖となりました。

 

なお、「大阪隠れ名所(?)」シリーズのバックナンバーは、こちらをご覧ください。

 

人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)